跡部千慧研究室

SCROLL

静岡大学学術院融合・グローバル領域助教。専門は社会学。

「仕事と育児の両立「ワークライフバランス」を軸に、

働き方とジェンダーを研究しています。

 

略歴:法政大学社会学部卒、一橋大学M.A.(社会学)

一橋大学Ph.D.(社会学)

跡部千慧研究室のwebsite

PROFILE

跡部 千慧 Atobe Chisato

 

 

〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学男女共同参画推進室 >>問い合わせ

東京都生まれ。専門は、労働社会学、キャリアデザイン論、ジェンダー論。

 

 

■ 学歴 ・学位

  • 2009年 法政大学社会部メディア社会学科卒業 学士(社会学)
  • 2011年 一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻修士課程修了 修士(社会学)
  • 2016年 一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程修了 博士(社会学)

 

■ 職歴

  • 2015年5月-2016年3月 近畿大学九州短期大学通信部保育科 非常勤講師(「社会福祉」「児童家庭福祉」)
  • 2015年4月-2016年3月 横浜YMCAスポーツ専門学校こどもスポーツ・保育コース 非常勤講師(「社会福祉論」「児童家庭福祉論」)
  • 2016年4月-現在 静岡大学学術院融合・グローバル領域 男女共同参画推進室 助教(学際科目「ジェンダーからみる現代社会」担当)

 

■ 所属学会

  • 国際ジェンダー学会(2011年-現在, 2012-2014年事務局庶務)
  • 日本労働社会学会(2011年-現在)
  • 関東社会学会(2012年-現在)
  • 日本社会学会 (2012年-現在)
  • 日本キャリアデザイン学会(2013年-現在)

 

■ 助成

  • 2013年9月-2014年3月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程助成(WS2)「研究集会 生殖における技術と社会――日本・中国・韓国・台湾の現状と課題」
  • 2014年4月-2015年3月 家計経済研究所研究振興助成「日教組婦人部『女性教員等の育児休業法』制定運動の考察――女性の労働権確立と母性保護の関係に着目して」

 

■ 社会的活動

  • 2014年11月-2016年3月 東京都国立市男女平等推進市民委員会 有識者委員

WORKS

■ 書籍

 

 

 

■ 学術論文等

(単著)

  • 『日教組婦人部産休代替法・育児休業法制定運動の考察――戦後日本における「男女平等の実現」をめぐって』一橋大学大学院社会学研究科博士論文,2016年.
  • 「書評 『敗戦直後を切り拓いた働く女性たち』」アジア女性資料センター編『女たちの21世紀』No. 79,p.71,2014年(依頼).

(共著)

  • 「『ワーク&ライフ・インターン』を通じた大学生の意識変化――キャリアビジョン明確化に焦点を置いて」『キャリアデザイン研究』vol.10,pp.211-218,2014年(査読付、共著).
  • 「東アジアの『生殖』を多角的に考える――研究集会『生殖における技術と社会――日本・韓国・中国・台湾の現状と課題』を開催して」『国際ジェンダー学会誌』vol.12,pp.87-96,2014年

>> More

 

 

■ 学会報告

  • 「『パラレル・キャリア』のワークライフバランス観――収入源と志向性に焦点を置いて」日本キャリアデザイン学会第12回研究大会研究報告,於北海学園大学,2015年9月(査読付).
  • 「日教組婦人部「女性教員等の育児休業法」制定運動の考察――女性の労働権確立と母性保護の関係に着目して」国際ジェンダー学会2014年大会個人発表,於静岡大学,2014年9月.
  • 「教員職における女性の就労継続への取り組み」国際ジェンダー学会教育分科会定例研究会,於キャンパスイノベーションセンター,2013年12月.

>> More

LECTURE

※講演のご依頼・ご相談お問い合わ からお願いいたします

INFORMATION

CONTACT

静岡大学男女共同参画推進室

〒422-8529 静岡市駿河区大谷836

atobe dot chisato at shizuoka dot ac dot jp

Submitting Form...

The server encountered an error.

Form received.

CHISATO ATOBE Lab

SHIZUOKA Univ

Copyright(c)2016 Atobe Chisato. All rights reserved.